「きのさき」を満喫古きよき湯の街を100%楽しむ

油屋の館内だけではもったいない!きのさきを満喫

柳並木(初夏)
夕食を楽しんだ後は、外湯巡りも兼ねて“ まち”に出掛けましょう。
駅前通りを抜けて大谿川沿いの通りをそぞろ歩けば、ちょっとレトロな雰囲気を感じることが出来ます。川に架かる太鼓橋からの柳並木もご覧いただきたいポイントです。

桜並木
春には、木屋町通りに足を延ばしてください。ライトアップされた“ 夜桜の美しさ”は“ 但馬地区一”だと思います。雨の日が多い梅雨の季節はまち歩きもおっくうになりますが、この時期には各所で植栽されている“ あやめ”がとっても綺麗ですよ。
桜並木
夏には、“ 城崎温泉 夏物語”をお楽しみください。7月下旬から8月下旬までの1か月間は連日20時頃から、外湯「御所の湯」の東隣「四所神社」で“ 夢ひろば(縁日)”が開催されます。また平日(一部除く)の21時からは、夏の城崎の夜空を彩る“ 夢花火”も打ち上がります。
城崎温泉で「夏の思い出」作りもおすすめです。詳しくはこちらから→
桜並木
秋には、“ 虫のオーケストラ”と“
お月様”も楽しみに加わります。
冬は特に、温泉のありがたみを感じる季節です。外湯でしっかり温まってください。また運がよければ“ 幻想的な雪景色”と“ ノイズが消えた静寂感”を体感いただけます。
しかし冬場は何といっても“ カニ料理”です。
桜並木
通年お楽しみいただけるエリアとしては、外湯「一の湯」から「御所の湯」周辺の“ 湯の里通り”がおすすめです。お土産屋さん、民芸品店、スマートボールや射的などの遊技場や飲食店が軒を連ね、城崎独特の温泉街情緒を醸し出しています。また最近では、「木屋町小路」という新しいスポットも出来ました。 外湯巡りも兼ねて、是非足をお運びください。